家族葬費用のガイドブック
家族葬費用のガイドブック > 家族葬の費用 > 家族葬と一般葬儀の費用比較

家族葬と一般葬儀の費用比較

家族葬と一般葬儀は、費用で見るとどのくらい違いがあるのでしょうか?
気になるところです。

 
一般葬儀の費用については、財団法人日本消費者協会が3年毎に実施している、
『葬儀についてのアンケート調査」が参考になります。

 
2010年に実施された調査よると、総額費用の平均額は約200万円だそうです。
その内訳は、以下の通りです。

 
  1. 葬儀本体費用  約120万円

 
  2. 寺院費用      約50万円

 
  3. 飲食接待費用   約45万円

 
 ※1~3の平均額の合計が総額の平均額に一致しないのは、
  アンケートの設問設計によると思われます。

 
一方、家族葬の費用ですが、
親族等ごく限られた人だけで行うシンプルな葬儀が多く
一般葬儀と比べて低価格で行えます。

 
葬儀社に依頼した場合は、葬儀社各社で、
いろいろなタイプの葬儀が用意されていて料金も異なりますので、
一律にお答えすのは難しいです。

 
例えば、大手の葬儀社の料金を見てみると、
一番安いところでは、20万円を切るものがありました。

 
反対に、料金の高い方を見てみると、約120万円程のものがありました。
葬儀社に依頼した場合の家族葬の費用は、
おおよそ20万円~120万円と思われます。

 
もし、家族葬を葬儀社に依頼せずに、家庭だけでお別れをするのであれば、
かかる費用としては、以下の通りになります。
参考にしてみて下さい。

 
 ● 斎場までの搬送費用

   業者に依頼する場合は、1~2万円程度かかります。
   行政で霊柩車があれば、数千円程度でおさまります。
   もちろん、家族で行う場合は0円です。

 
 ● 葬祭具

   棺と骨壷のセット料金で5万円程度。(通販でも購入可能)

 
 ● ドライアイス

   1日分が5,000円程度。(通販でも購入可能) 

 
 ● 火葬料

   住んでいる地域によって異なります。

 

家族葬の費用を安くするには...

葬儀レビ

 たった一度の入力で全国300社の葬儀社に見積依頼ができます。
 利用者の評判の高い実績のある葬儀社の見積が、完全無料で入手できます。
 24時間対応なので、緊急な方でも一括見積りで10分で解決します。




 

関連記事

  1. 家族葬の費用が安くならない事がある
  2. 葬儀費用を抑える方法
  3. 葬儀費用は誰が負担する?